何かあれば気軽に相談

カードローンの利用における何らかの困った点があれば、気軽に相談をしてみると良いでしょう。店舗ある借り入れ先なら近くの有人店舗で相談をするのがよく、特に返済に関する相談であれば電話よりも直接話を聞いた方が解決もしやすくなります。

 

返済に関する相談といっても様々で、例えば今月だけ返済が難しい場合にはコールセンターへの電話で解決ができる場合もありますが、継続しての返済が難しい場合にはしっかりとした相談が必要となります。

 

状況によっては毎月の返済金額を変更するために契約内容を変えなければならないので、そうなると電話ではなく店舗まで行った方が話が早いです。細かな点も確認しながら進められるので、店舗が近くにあるなら行くべきともいえるのです。

 

ただ、問題なのは店舗の設置数です。銀行のカードローンであれば銀行の窓口に行けば良いと考えるかもしれませんが、窓口ではカードローンに関する手続きが行えない銀行も多いです。消費者金融にしても昔ほどの店舗の設置数が無いので、大手のプロミスなどのカードローンサービスであっても札幌のプロミスサービスプラザのように限られた地域にしか設置がされていません。

 

看板を見かけたと思って足を運んでも自動契約機の設置だけとなっているところも多いので、店舗で相談をする場合には相談ができるのか、そもそも有人店舗の設置があるかは予め確認をしておくべきです。